IMG_taitoru0965.jpg

【日式炸豬排】 豬肉350克的分量

不吃炸的我,來到日本之後,發現日本人真的很愛炸物。

炸豬排,炸天婦羅,炸雞...數不盡。

以前我一年下來可能只吃過2-3次的炸物(最多就是肯德基的雞肉捲)。或許是我比較特例,但是事實上證明,不吃炸的會看起來比較年輕喔。

想到美國人10幾20歲是最美的時期,但是到了30多歲時,很多看起來就比較成熟了。這應該是跟常吃炸雞漢堡有很大的關係吧。

雖然日本人看起來還是很年輕又美麗,但是不減對炸物的熱情。我想最重要的是日本人很厲害,很會研發不油,低熱量的東西,所以炸出來的炸物並不會感到那麼油膩。我家用的就是[不油的油],聽起來很怪,但是還真的很有感覺呢!所以自己也漸漸敢吃炸的囉!剛開始還覺得反胃,現在適應了!


這就是[不油的油],不知台灣有賣嗎?

不只適應,還學會了做出好吃的炸豬排囉!昨天把炸豬排擺上桌,老公問我說『妳今天去超市買炸豬排喔?』

『不是,老公你現在桌上看到的通通是我1個小時內做出來的。』

老公邊吃邊流汗,流淚,流鼻水。。還猛對我說『本当にうまい!!』(真的好吃啦!)

我就邊幫他擦汗,擦眼淚,擦鼻水。幸福喔!

有趣的是日本人考試時要吃炸豬排飯(勝利),台灣人是吃粽子(包中),2者皆是希望合格的意思!


揚げ物を食べなかった私は、日本に来てから、日本人は揚げ物がとても好きだと分かりました。

豚カツ、天麩羅、から揚げ・・・数え切れません。

台湾にいたときに、一年中大体2-3回しか揚げ物を食べませんでした。たぶん私は可笑しい(おかしい)かもしれませんが。

アメリカ人は10歳、20歳のごろは一番綺麗です。でも30代になると、ちょっと老けるように見えます。たぶんよくから揚げ、ハンバーグを食べるのと関係があるでしょう。

日本人は揚げ物が大好きですけど、若く見えます。これは日本人のすごいことです。日本人は油っこくないサラダ油を発明したから、揚げ物は本当に油っこくなく感じました。日本に来たばかりのときに、私は揚げ物を食べたら、よく気持ちが悪くなりました。でもいまもう慣れて、好きになりました。

慣れもありますが、私は美味しい豚カツを揚げられるようになりました。

昨日旦那さんは豚カツを見たら、私に『奈々ちゃんは今日スーパーで豚カツを買ってきたの?』、と聞きました。

『違うよ、机の上に置いた料理は私は1時間で作りました。』旦那さんは汗をかきながら、美味しそうに食べました。『本当にうまい!!』、と言いました。

幸せです♪

面白いことに、日本人は試験の時に、カツ(勝つ)丼を食べますが、台湾人は試験の時に粽(ちまき)を食べます。両方とも『合格できるように!』、という意味です。


free culinary arts web counter
Powered by culinarydegree.info .



材料
1.炸豬排專用肉片 350克
2.鹽,胡椒 適量
3.高麗菜 適量
4.檸檬 1個

麵衣
1.低筋麵粉 適量
2.蛋液 2個
3.麵包粉 適量

做法
1.豬肉放在沾板上,蓋上保鮮膜,用菜刀背敲打肉片。豬肉兩面灑些鹽巴,單面灑胡椒粉。
IMG_11054.jpg

IMG_21056.jpg

2.準備3個盆子,各放入低筋麵粉,蛋液,麵包粉。

3.把豬肉片依序沾滿低筋麵粉後拍去多餘的粉,再沾蛋液,再反覆一次,沾上低筋麵粉,蛋液。最後再沾滿麵包粉。
IMG_31057.jpg

IMG_41058.jpg

IMG_51060.jpg

IMG_61062.jpg

4.把豬肉一片一片靜靜放入3公分以上的170度熱油鍋裡炸(一次3片,不要放太多會使溫度不均)。
IMG_71065.jpg

5.先炸2分鐘,再翻面炸1分30秒。反覆炸至熟,約5-6分鐘(不要炸焦了)。
IMG_81066.jpg

6.去油後,豬排切塊,盤上放上切絲的高麗菜,再把豬排放上,放上一片檸檬,吃時擠些檸檬和中濃醬(或豬排醬)。  
IMG_91068.jpg

IMG_101072.jpg
這片炸豬排真的看起來像豬的樣子,超可愛!

(この一枚の豚カツは本当に豚のように見える!超可愛い!笑)

IMG_110034.jpg

IMG_120038.jpg

日本語訳文
【基本的で、美味しい豚カツ】 豚肉350gの分量
材料
1.豚カツ用の豚肉(豚ロース厚切り肉) 350g
2.塩、胡椒(こしょう) 各適量
3.キャベツ 適当
4.レモン 1個(あれば)

衣の材料
1.薄力粉 適量
2.溶き卵 2個
3.パン粉 適量

作り方
1.豚肉をラップをして包丁で軽く叩く(たたく)。両面に塩をふり、一面に胡椒をふる。
2.3つのボウルを用意して、薄力粉、溶き卵、パン粉を入れる。
3.豚肉に薄力粉をまんべんなくまぶして余分の粉ははたき、溶き卵につけ、もう一度薄力粉、溶き卵の順につける。パン粉の上に豚肉をのせ、軽く押さえながらパン粉を全体にムラなくつける。
4.3センチがある揚げ油を170℃に熱し、豚肉を静かに入れる。
5.2分揚げて、下側が色づいてきたら返し、1分30秒揚げる。ときどき返しながら5-6分揚げる。
6.油を切り、食べやすく切って盛る。キャベツを添え、好みで中濃ソースまたは豚カツソースを添える。(レモンがあれば添える。)


【戴晨志勵志小語】 人生不能做「悶燒鍋」,要做「熱力鍋」。

【奈々今天最有成就的事】 打電話回台灣的家,和爸爸開心聊天。(因為和爸爸之間沒有很親近,能夠像今天一樣心平靜氣地聊,我的心裡很開心。雖然我們父女倆一見面就會鬥嘴,但是我們心裡都是愛對方的,我深深知道。)


國曆8月6日就是七夕情人節囉,親手做巧克力送給親愛的另一半吧!

好多巧克力做法請參考【情人節快樂 手工巧克力】。


free culinary arts web counter
Powered by culinarydegree.info .
創作者介紹
創作者 奈々 的頭像
奈々

日本語教師奈々の夢想生活日記

奈々 發表在 痞客邦 留言(3) 人氣()