這是今天我們家訂的報紙【毎日新聞】裡的一篇報導。

毎日新聞 引用

栃木の台湾留学生援助金申請できず、国交なく対象外

制度が【国交のある国の国籍を有する者】と条件を付けているためだということです。文科省は震災を契機に【国費外国人留学生緊急援助採用】制度を設けた。被災地の学校に私費留学する留学生に国費留学生の奨学金と同じ12万5000円を1カ月支給する仕組みで、条件を【日本政府と国交のある国の国籍を有する者】としている。この大学によると、台湾からの学部留学生から問い合わせがあり、【国交がないので支給できない】と説明したという。

一方、台湾の現地メディアがこの問題を取り上げ、日本国内でもインターネットで【台湾は多額の義援金を送っているのにおかしい】などの声が上がっている。文科省は【意見が寄せられたり議論となったことはない】と説明している。



內容大致上是說,日本文部科學省針對這次地震災區的留學生所設置的一種制度【国費外国人留学生緊急援助採用】。對於災區的私費留學生
也給予和國費留學生一樣每月支給12万5000円日幣,但是條件是要和日本有國交的國籍學生才可以。這所大學提出最近有台灣留學生想申請但是卻不能通過,因為台灣和日本不是邦交國,所以不能申請。

另一方面,台灣這次對日本捐出多額的義援金給災區,日本國內民眾也伸援說這項制度很奇怪,不合理。但是文科省也沒能提出辦法。

看了這則新聞其實滿難過的,我今天還去考日本文部科学省所舉辦的英文檢定呢。

台灣真的很喜歡日本,不是邦交國也是沒辦法的事。相信不能申請援助金的台灣留學生一定很難過吧!

我沒辦法評論什麼,只能深深感歎。

但是我依然熱愛日本,我日本的家人,朋友,日語。也依然為東北災區民眾加油。依然會在這片土地上和我的家人生活下去。

愛の声 愛の力 ~ 台湾から日本への応援ソング



【戴晨志勵志小語】 心中要有一口「泉湧的水井」。

無料カウンター
創作者介紹
創作者 奈々 的頭像
奈々

日本語教師奈々の夢想生活日記

奈々 發表在 痞客邦 留言(5) 人氣()