我所上的書法教室,有一個由我們老師鈴木龍峰先生所組成的一個書法會叫做「游墨會」,每年都會舉辦一個新年會,學員們大家一起聚餐聊聊天。

因為老師的教室滿多的,因此可以藉由這個機會來認識其他學員,而且幾乎都是年長的學員,我覺得相當不錯。

多和日本的長者聊天,可以對日本有更多的認識。


私が通っている書道教室に、「游墨会」があって、今日は新年会をしました。

龍峰先生は週に数回教室があるので、この新年会を通じて、曜日の違う生徒達と知りあえる機会なので

とても楽しみにしていました。昨年に続き2回目の参加です。

 

新年會是在「千寿(せんじゅ)」舉辦,大家一邊用餐,一邊聊著各種話題。

最後大家也舉行卡拉OK大賽,氣氛熱到最高點。

我今年唱的歌是小林明子的「恋におちて」,在日本前輩前唱歌還是很緊張的呀。


新年会は「千寿(せんじゅ)スナックで開催しました。

みんな食事をしながら、たくさんの話題で盛り上がりました。

みんなでカラオケもして、とても楽しかったです。

私が歌った歌は小林明子さんの「恋におちて」。

 

先輩の前で歌うのがやっぱり緊張しました。

為我們準備的料理都很好吃喔(用意してもらった料理がおいしかったです)

龍峰老師特地為我們準備禮物舉辦抽獎活動,我得到了一個雞年紀念的墨條。

(龍峰先生にプレゼントを用意してもらいました。私が抽選されたのは墨です)

吃完飯繼續到老師家續攤(日本叫做二次會),老師家裡有一個囲炉裏(いろり),在日本已經相當少見了,老師家還保存著,真的很特別。

(二次会は先生の家でしました。先生の家には昨今の家庭では珍しい囲炉裏(いろり)があって、懐かしくて、癒される感じです。)

電燈一關掉,氣氛更好呢。

(電気を消したら、もっと雰囲気がよくなりました。)


新年會結束之後,老公帶著寶貝兒子來接我,路上兒子還打電話給我說「媽媽我去接妳囉,我現在在附近,爸爸說還有3分鐘就到囉。」

哇,第一次接到兒子打電話給我,有很感動的感覺(笑)。

坐在車上,兒子繼續說「媽媽,我剛剛在家很想妳,有哭內!」

總是黏在一起的我們,今天分開快5小時,兒子就說非常想媽媽,當然我也是心裡一直想著他呀。我們母子也真是寶啊!


新年会が終わって、旦那さんが子どもを連れて一緒に迎えに来てくれました。

子どもも初めて電話をしてくれました。「今ママを迎えに行きますね。私は今近くにいるよ、パパは後3分で到着すると言いました。」

わぁ、初めて、子供の電話に出ました。ちょっと感動でした。

車の中にいても、「ママがいないとき、ママを想って泣きましたよ。」と言ってくれました。

子どもが本当に可愛いなあと思います。

文章標籤

創作者介紹
創作者 奈々 的頭像
奈々

日本語教師奈々の夢想生活日記

奈々 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()