大分県国東市で毎年開催されている第7回全国夢一文字コンテストにて、個人最高賞である特別賞 国東半島あいルネサンス連盟会長賞受賞(全国1位相当)を頂きました。思ってもみない最高賞の受賞に喜んだり、戸惑ったり、興奮していますが、本当に書道を続けて来てよかったと嬉しい気持ちでいっぱいです。師である鈴木龍峰先生にも感謝です。また、このようなユニークなコンテストを毎年続けてくださっている全国夢一文字コンテスト実行委員の皆様方には感謝の言葉しかありません。



わたしは、挑戦し続けることを絶やさぬような人生が送りたいので【挑】と書きました。本年度は総数2,443点もの応募があり、最終審査は、東京の(公財)書道芸術院理事長 辻本大雲氏が審査されたそうです。はじめて表彰式にも招待されて舞い上がったのですが、冷静に考えると小さい子供がいる上に、群馬県から大分県までの道のりは遠く、家族のことを考えても参加は難しいというのが本音です。ですから、皆様にはブログを通じて感謝の気持ちを伝えたいと思っています。ありがとうございました。もっと精進して誰もを感動させられるような素晴らしい書が書きたいです。

奈々 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()