【用Panasonic 國際牌烤麵包機烤 摩卡咖啡米飯麵包』 430克 共約1204大卡

土司口味變化多,學會基本土司麵包做法後,口味的方面就能隨心所欲。尤其是把米飯加進材料裡,麵包的口感大大不同,又Q又軟又好吃,在台灣想也沒想過呢。突然覺得來到日本後,知識反而比以前豐富了。老公笑我說,我頭腦很好,但是是生活白癡。沒錯,現在想想以前不知是怎麼活過來的,有一點空白。呵呵

現在有個很會生活,很愛參加活動的老公帶我到處跑,覺得生活變豐富了。

今天烤了摩卡咖啡的口味,不僅烤好時,陣陣咖啡香不斷飄過來,連第2天還是很軟很香呢,實在是不可思議。早上把土司沾上牛奶再沾上蛋液入平底鍋煎,配上咖啡,今天的早餐很法式。由我掌廚早餐後,老公對於早餐也更期待了。



食パンの味がいろいろあります。基本の作り方が分かったら、自分が好きな味はなんでも作れるようになります。特にご飯をパンの材料に加えて焼いて、パンの食感も全然違います。もちもちで軟らかくて美味しいです。台湾にいた時の私はこのような食パンを食べるどころか、考えたこともありませんでした。日本に来てから、アイデアもたくさん増えました。旦那さんは『奈々ちゃんは頭がいいけど、食生活はめちゃくちゃですね。』と、冗談を言いました。

それはそうですね^^。今イベントが大好きな旦那さんが傍にいるから、私を連れてあちこちへ遊びに行きます、生活も楽しくなりました。

今日はモカカフェ味の食パンを作りました。パンが焼きあがったら、コーヒーの匂いが漂ってきました。翌日も相変わらず軟らかくていい香りがしました。本当に不思議ですね。朝、この食パンを牛乳と溶き卵に浸し、フライパンで焼いたら、美味しかったです。今日の朝ごはんはとてもフランス風でした。

私が朝食を作るようになってから(お父さんが生きていた時は、お母さんが朝ご飯を作っていました)、旦那さんも朝食を期待するようになりました。


culinarydegree.info
free culinary arts web counters
材料
1.高筋麵粉 175g
2.米飯(請放置常温,不能冰過,也不能是熱的) 160g
3.牛奶 95cc
4.白糖 2大匙
5.鹽 1小匙
6.無鹽奶油 10g
7.咖啡粉 5g
8.乾酵母 1小匙

做法
1.麵包容器裡的麵包軸放好,倒入材料1-7。
IMG_15142.jpg

2.放入烤麵包機本體。

3.酵母容器(イースト)放入乾酵母。
IMG_25144.jpg

4.設定...『コース→ドライイースト』、『メニュー→食パン』、『レーズン→なし』、按『スタート』。(4小時)
IMG_35146.jpg

5.烤好後拔掉電源,戴上手套取出麵包,放在網架上待涼。
IMG_45195.jpg

IMG_55199.jpg

6.冷了之後再切麵包。
IMG_65226.jpg

7.今天早餐做的法式摩卡咖啡土司麵包。把麵包2面先沾牛奶,再沾上蛋液(1個蛋+少許鹽拌勻)。平底鍋放入1小匙無鹽奶油小火慢慢煎2面至蛋熟即可。再配上一杯咖啡,很香很好吃喔!

IMG_75244.jpg

IMG_85245.jpg

摩卡咖啡麵包的香氣一直飄散過來~
モカカフェの香りが漂ってきました~
IMG_t5235.jpg

日本語訳文
 【パナソニック ホームベーカリーで焼いた モカカフェご飯のパン と フランス式の食べ方】 430g(約1204kcal)

材料
1.強力粉 175g
2.ご飯(常温にする) 120g
3.牛乳 95cc
4.グラニュー糖 大さじ2
5.塩 小さじ1
6.無塩バター 10g
7.インスタントコーヒー 5g
8.ドライイースト 小さじ1

作り方 
1.パンケースにパン羽根をセットし、1-7の材料を山高にして入れる。
2.パンケースを本体に戻す。
3.イースト容器にドライイーストを入れる。
4.『コース→ドライイースト』、『メニュー→食パン』を選び、『レーズン→なし』に設定し、『スタート』する。(4時間)
5.焼きあがったら電源を切り、すぐに取り出して、粗熱を取る。
6.冷めてからパンを切る。
7.今日の朝ごはんはこの食パンで作ったフランス式の食べ方でした。
食パンの両面を牛乳に浸し、また溶き卵(卵と塩少々を混ぜる)に付ける。フライパンに無塩バター小さじ1を入れ溶かす。食パンをフライパンに入れ、両面を焼き、できあがり。コーヒーと一緒に食べると、幸せな朝!


culinarydegree.info
free culinary arts web counters

奈々 發表在 痞客邦 留言(3) 人氣()