我所敬愛的多桑於9月4日走了,昨天是多桑的頭七。

婆婆希望我做6個湯圓來祭拜公公。

我在高崎市的超市沒有看過糯米粉,但是原本我就很喜歡湯圓,所以稍早之前就請台灣的媽媽寄來給我了。

多桑的通夜和喪禮前的靈堂也是放著我做的湯圓。昨天也很用心地為多桑做湯圓。


台灣的糯米粉(台湾の糯米粉)


照包裝上面的做法做的湯圓(書いてあるレシピを参考して作りました。)


用心做的湯圓(心を込めて、綺麗に団子を丸めました。)


婆婆說做6個就好,但是6個滿難做的,所以我就做了24個(お母さんは6個団子を作ってほしいって言ったけれども、6個だけで作るのは難しいから、24個作りました。)


鍋裡放入1500CC的水,水滾後放進湯圓和3大匙砂糖煮至湯圓浮起,再轉中小火煮1分鐘即可(1500ccの水を鍋に入れ、沸いたら、団子と砂糖大さじ3を入れて、煮ます。)


日本家人(親戚)都沒吃過用台灣糯米粉做的湯圓,大家吃了都說相當Q又好吃(日本の家族は台湾の糯米粉で作った団子を食べたことはありませんけど、これを食べたら、みんな『美味しかったです。』と、言っていました。)

多桑走後還是吃著我做的料理,我雖然很高興,但是心裡是哭泣的。

很複雜的情緒。

昨天晚上和老公看了也是關於醫院的電影『神様のカルテ』,裡面也是有一位62歲的老先生因胰臟癌走了。裡面很多劇情都和公公的情形很像,我一邊看,忍不住地淚水一直滴下來。

很想念公公。

映画『神様のカルテ』予告編


老公看完後說我和女主角很像,而且心有戚戚焉地說..以後要更珍惜我。

請珍惜身邊的親人。

尊敬していたお父さんは9月4日に亡くなりました。昨日はお父さんの初・七日の日でした。

お母さんに頼まれて、六つの団子を作りました。

高崎市で糯米粉を見たことはありませんでした。でももともと私が台湾の『湯圓』が好きだから、台湾のお母さんに台湾から送ってもらいました。

お父さんの通夜、葬式の祭壇の前に私が作った団子を置きました。昨日また心を込めて綺麗な団子をお父さんに作ってあげました。

お父さんが亡くなっても私の手料理を食べます。嬉しいけれど、悲しいです。

とても複雑な気持ちです。

昨日旦那さんと一緒に映画の『神様のカルテ』を見たら、お父さんの笑顔を思い出しました。涙がぽろぽろと止まらずに流れてきました。

お父さんの事を思います。

旦那さんはこの映画を見たら、主人公の宮崎さんは私に似ている。って言いました。それに、これからはもっと私に優しくしてくれるそうです。感動しました。

本当に傍にいる親友を大切にしてあげてください。


無料カウンター

創作者介紹
創作者 奈々 的頭像
奈々

日本語教師奈々の夢想生活日記

奈々 發表在 痞客邦 留言(5) 人氣()