昨天中午看一下自己的部落格,發現online(同一時間看我部落格的人)竟然一下子暴增變80多人,短短1分鐘可以增加100多人,我實在是不相信。我跟老公說,這記數器一定是壞掉了,寫部落格1年半,最多每天也只有400多人,同一時間看的人最多也不過6-10人,所以我相信這記數器一定有問題。。

但是,我又不信邪,每30分鐘看一次,怎麼一下子增加好幾百人..老公說,一定是不知道誰幫妳介紹部落格吧?

後來漸漸有人留言給我,竟全都是日本人!而且幾乎都在同一篇...誠惶誠恐...

我的記數器更新時間是下午2點,所以昨天接近5000人,自己也不敢相信。


這篇是2011年05月21日的記事↓ ↓ ↓

【料理寫真】 看看奈々最近做了什麼料理!

http://blog.roodo.com/nana415/archives/15687853.html#comment-21873475


所以我才慢慢相信的確是有那麼多的日本人正在看我的部落格。但是是為什麼會知道我的部落格,其實我自己也一頭霧水。

對新聞很專業的老公晚上查看新聞,很快就知道為什麼了。

原來是サーチナ新聞幫我介紹的。斗大的標題寫著↓ ↓ ↓

【台湾ブログ】日本に嫁いで2年、料理はアイディアで勝負!

網址是 http://news.livedoor.com/article/detail/5716491/

 

 

引用サーチナ新聞

【台湾ブログ】日本に嫁いで2年、料理はアイディアで勝負!

2006年に日本語の勉強を始め、日本語教師になったという台湾人女性の奈々(ハンドルネーム)さん。縁あって日本人男性と恋に落ち、10年にめでたく結婚。現在は日本に住み主婦として奮闘中ということで、アイディアと愛情がたっぷりこもった手作り料理をブログで紹介した。

 漢字検定を受けるため、勉強に励んでいたという奈々さん。家族は“しっかり勉強して!”と応援してくれるそうで、「合格しなかったら申し訳ない。勉強の時間はもちろん作るけれど、家族のごはんだけはきちんと作ります。最近私が作った料理を公開しましょう」と述べ、写真を載せ説明文も添えた。

 1番に載せたのは、白髪ねぎをたっぷりのせた牛丼。「牛丼屋のメニューにあったので、私も作ってみようと思ってチャレンジ。グルメの夫が味を褒めてくれて大成功!」とうれしそう。続いて「夫の弟が大絶賛した、わかめチーズ寿司(すし)。見栄えが良くておいしかった」、「明太子おにぎりは、にぎればにぎるほど上手くなっていくのがわかるので、うれしい!」、「暑い夏に最適なのは、きゅうりえびサラダ寿司」と、次々紹介した奈々さん。手羽先フライ、手羽先じゃが煮、紅しょうがと豚肉のかき揚げ……などなど揚げ物や煮物、サンドイッチやパン作りもOKで、どんな料理でもお任せといった感じらしい。

 最後にはケーキやアイスクリームほか、デザートの写真も載せている奈々さん。ページには美しく盛り付けられたおいしそうな手作り料理・デザートの写真であふれ、料理好きでかなりの腕前を持つ主婦ということが伝わってくるブログだ。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)

 


大致上中文的意思是

2006年開始學習日文,然而卻變成日文老師的台灣女子奈々(網路名)さん。因為緣分的關係,和日本男性戀愛,而於2010年結婚。現在定居在日本,每天努力奮鬥中。在她的部落格中介紹著充滿創意與滿滿愛的料理。

因為要考漢字檢定而努力讀書的奈々さん。聽說家人給予她相當大的支持,所以常對她說[要好好唸書喔!]。所以奈々さん覺得「如果沒合格的話,會覺得對大家很抱歉。所以雖然自己要努力抽時間唸書,但是對於家人,也要盡心做出好吃的料理。在看看奈々最近做了什麼料理!」當中的記事裡,不僅刊登了照片,也詳細寫了說明文。

中間略(和照片中的說明文一樣)...

感覺不管什麼料理好像都可以交給她包辦。

奈々さん最後還登了蛋糕,冰淇淋,其他甜點的相片。在她的網頁上,可以看見很多她把食物不僅排得很漂亮,而且看起來相當好吃的料理以及甜點的相片,而且也傳達出她是一位因為相當喜歡料理,因而擁有相當手腕的主婦。


真的是誠惶誠恐呀。

因為第一次感覺被很多很多日本人包圍,但是大家的留言卻又是那麼的關懷我與鼓勵我,我真的感到很開心。但是這也正表示該提醒自己要更謙虛,要更努力。

不要懷疑自己的能力,只要肯努力,不怕沒機會!

謝謝サーチナ新聞,謝謝livedoor!

有難うございます。

日本の方にお褒めの言葉を戴き恐縮しております。そして、温かいコメントを書いて戴き、本当に有難うございます。

これからもより一層頑張っていきたいと思っています。

【戴晨志勵志小語】 凡事靠五力---努力,毅力,能力,魅力,決斷力。


『書道 奈々』

 

 

 

文章標籤

創作者介紹
創作者 奈々 的頭像
奈々

日本語教師奈々の夢想生活日記

奈々 發表在 痞客邦 留言(10) 人氣()