和小熊一起賞蠟梅(熊君と一緒に蠟梅を見ています)

在toshi君1歲的時候買了這隻會說話的小熊送給他,不過都是斷斷續續地在玩。

最近反而因為小熊裡面的電池壞了,可能是身體變輕了所以讓toshi君更愛不釋手,變得每天都要和小熊一起吃飯玩樂。

不管是出門買東西,散步,吃飯,上廁所,讀書,睡覺...通通都要帶小熊一起參與分享,還說下次要帶他坐飛機回台灣。

大人看了真的是覺得小孩怎麼那麼天真又可愛。


トシ君が一歳ぐらいのときに、このおしゃべり熊君を買ってあげました。

最近熊君を可愛がって、どこへ行っても、何をしても、熊君を連れていってあげます。

一緒に買い物、散歩、食事、トイレ、読書、寝る・・今度一緒に飛行機に乗りましょうって、言い出しました。

大人から見ると、ほんとうに子どもが可愛くて、純粋だなあと思います。

這張表情很酷,就是不看鏡頭哈(この表情が面白いですね)

群馬県是風大又乾冷的地方,冬天只要有風幾乎不敢出門。

所以只要天氣好,一定要帶兒子一起去公園走一圈。


群馬県は風が強いところです。風があると寒くてぜんぜん出かけられません。

いい天気になったら、必ず子供を連れて公園を散歩にいきます。

把小熊包在自己的外套裡,一起盪鞦韆(一緒にぶらんこに乗ります)

2人超開心的(2人楽しそう~)

感覺有沒有像袋鼠!!(カンガルーみたい)

媽媽以前就是這樣天天揹著你的喔︿︿(昔ママもこのように抱っこしてあげましたよ)

揹小熊騎小熊。

希望兩個小可愛永遠都是好朋友!!


2人ずっと仲良くしてね~

文章標籤

創作者介紹
創作者 奈々 的頭像
奈々

日本語教師奈々の夢想生活日記

奈々 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()